毎日を大切に心地よく暮らしたいと願うママが、日々の出来事や感じたことなどを綴ります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
食料調達と備蓄。
2011年04月19日 (火) | 編集 |
コニャニャチハです  
ちょっとサボってました。


DSC08010-1.jpg
お花見にでも行きたいな~と思い、炊いた『桜ごはん』・・・でも行かなかった 


ここ数日、仙台は桜が開花しはじめ
きょうは、桜並木の下でお花見をしている人も
見かけました 


わたしの週末は、お花見をしていたわけでは無く・・

新学期の始まった小学校のPTAの集まりに参加したり
(なんと本部役員になってしまいました  )

地震後、避難していた観葉植物やファブリックボードを
定位置に戻したり、兄ちゃんの部屋の片づけやら何やらしていたら
あっという間に終わっちゃいました 



DSC08006-1.jpg
おやつに『マドレーヌ』も焼きました。


でも、良いのです。
だってね、私、花粉症なんですもん!!!
しかも今年は、とっても辛いんです~ 



         ten3141.jpg


(だいぶ時間が経ってしまいましたが)

「食料の調達」について振り返ります。


大地震後、スーパーやコンビニは
やはり閉まってしまいます。

地震で店が壊れたり、商品がグチャグチャで
お客さんをお店に入れるのは、かなり危険です。
しかも停電なので、レジは使えないし照明も無し。
冷蔵庫や冷凍庫も使えませんからね。


DSC07971-1.jpg
天井は落ちてるし。


DSC07970-1.jpg
外壁もボロボロ。


でもね、お店屋さんは一生懸命
開店する努力をしてくれたと思います。

うちの団地にある
コンビニさんは、地震翌日に照明の無い中
電卓で頑張ってお店にある在庫を、売ってくれたし
スーパーさんは翌々日位に、やはり在庫のお野菜や
お菓子や缶づめなどを店頭で販売してくれました。


自分たちも被災者なのに、皆のためにお店を開けて下さった事に
本当に感謝でした。


もちろん目ぼしい商品は、すぐに完売です 
しかも、凄い行列で購入制限もありました。
数時間並んで、ひとり3品とか・・・。
それで、在庫が無くなると次の入荷が無いので
お店は、また閉まってしまいます。

3、4日後位になると、生協やイオン、ヨークなどの
大手スーパーが一部店舗を再開という生活情報が流れました。
しかし、ここは本当に凄い人で、長蛇の列。
いったい何が買えるか分からないし、商品が残っているかも
怪しい位。。。しかも店頭販売だったり、開店まで外で
待たねばならず、我が家はあっさりギブアップしてしまいました。


お家の備蓄で粘るしかない!!
とは、いうものの・・・困った。


そして、困った時に思った事は
やっぱり、『お米は大事』という事。
それから、味噌・醤油・油なども切れそうになったら
購入しておく事って大事だなぁと思いました。


あとは、子供が居ればおやつなどもですね。


いつまで買い物が出来ないのか
当時は見当もつかなかったので
内心、とっても不安で怖かったです。


避難所などに行くほどでもない被害の少ない地域には
支援物資がほとんど来ないので、町内会で独自に炊き出しや
野菜などを配給してくれていました。
もちろん、こちらも凄い人です。(町内だけなのに)
なので、みんなに配給は行き渡らなかった様です。


うちは、幸い多少の食料があったり
電気が使えれば料理も出来たので
炊き出しなどは遠慮しました。


被害の少ない地域は、自力で頑張るという事が
身に沁みたので、備蓄はするようにしています。
だいたい、質素に暮せば一週間位はもつかな~~??


あっ、そうそう当時ガソリン問題も深刻で
お買い物に行くのに車を使うのも躊躇しました。
なので、食料の備蓄は大切かと感じました。


スーパーなどは、1週間から10日位で
なんとか買い物が出来るようになりました。
生鮮食品は、圧倒的にヨークが勝利した様に思います。
だって、お刺身とか売ってたもん!

こんな所にも、日本の復興の早さと頼もしさを
感じたのでした 



今回も、長文にお付き合いいただき
ありがとうございまいた。

次回からは、そろそろ日常にもどって
ブログを綴りたいと思っています 









スポンサーサイト
テーマ:日々のつれづれ
ジャンル:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。